地元の和菓子屋

いつも法事用のカステラを頼む和菓子屋は、特別美味いわけではないし地味な店だ。
しかし、他と比べて安くて配達してくれるので利用している。
その店は昔父親が和菓子職人で、息子は洋菓子の方に進んだらしいが、父親亡き後息子が店を継いだらしい。
でも、半分は母親も作っている話だ。
元は洋菓子専門の息子がしているわりには、洋菓子風味のものは並んでいない。
しいていえばバームクーヘンぐらいか。
田舎にはケーキ屋がないのだから、ケーキぐらいあるといいのに、和菓子屋だと難しいのだろうか。
父親が和菓子で息子がケーキを作っていた店もあることは知っているのだけど。
ちなみに、本当は法事に使う引き出物の草餅もここで注文したい。
昔は注文したこともあったようだけど、今はバラを少しだけ頼むだけで引き出物には使わなかった。
というのも、ここの草餅は味は悪くはないのだけど、安い分見た目が小さく薄い。
あと色がなんとも、色粉を使っているような気がして不気味なのだ。
今はよもぎの粉も売っているけど、あんな綺麗な色になるのかなと思ってしまう。
そのため、仕方なく昨年はよその店に頼んだのだけど。
そこは配達をしてくれないので、当日取りに行かなくてはいけなくて忙しかった。
別の店は値段が高かったし、今年はどうしようかと迷っている。
他に安くて配達してくれる美味しい店があるといいのになあ。