電話代で浮気を発見した体験談。

画像

夫が数年前同じ職場の年上の女性と浮気していました。
ちょうど私が体調が悪く、レスの状態だったので仕方がない面もあったとは思います。
気がついたのは、毎月の夫の携帯の電話代の変化でした。
いきなり通話料で1万円近くなっていたの、これは浮気をしている証拠に違いないと思いました。

夫になんでこんな金額になってるか問い詰めると、職場の男性の同僚の相談事等でいろいろあったからとのことでした。
問い詰めてから通話料は普通に戻りましたが、どうも夫の態度が変でした。
結婚退職で、同じ職場だったので、まだつきあいがある友人がいましたので、相談してみました。

そうすると、同じ係の女性と毎日昼を一緒にとってるというのです。
結構社内でも噂なっていて、ホテルから一緒に出てくるところを見た人もいると聞いて唖然としました。
いつも帰ってくるのは早いのでまさか浮気をしているとは思わなかったのですが、思い返してみると月に1回ほど係会があるといって遅くなることや、週末や仕事の後一人で映画に行ってくることもありました。

問い詰めるのは却ってよくないかな、とも思ったのですが、このままにしておくこともできません。
夫が家でくつろいでいる週末に、はっきり浮気をしているのか問いただしました。
夫は最後まで否定していましたが、私は友人に聞いて証拠を握っていることと、社内でうわさになるような女性関係はやめてほしいと伝えました。

その後、その女性とは別れてくれたようで、社内のうわさもおさまったと友人から教えてもらいました。
あのまま気がつかないでいたら、彼女に夫を取られてしまっていたのかと思うとぞっとします。