体調不良な休日

こないだの休みの日は朝から体調がかなり悪かった。
天気も悪くて起きるのが億劫だったこともあるだろうが、起きるのが遅かった。
前日の夜は帰りも遅く疲れていたのに、気分転換に小説を読んでいたら気がつけば午前1時。
そして翌朝起きたのが9時だった。
その間熟睡していたわけではなく、何度も目が覚め、そのたびに眠ってしまったらしい。
しかも、目覚めの時にみていた夢はどっと疲れるものだった。
物欲のある某お客さんが夢に出て来て、なにやら言ってきていたような気がする。
実際前日にそのお客が来ていたのでその影響だと思うが、ものすごく目覚めが悪くて頭が重かった。
そんなわけで、午前中はとりあえずPCに触れていたが、何もする気が起きなかった。
ただ朝遅くまで寝ていたから頭が重い、というのではなく体が不調なのだと感じた。
そんなわけで、また横になって本を読んでいたが頭痛がひどくなり、薬を飲んで寝た。
ホントは昼間寝てしまうと夜眠れなくなると言う危惧はあったが、仕方がないので目を閉じていただけだ。
しかし、いつのまにか寝ていたようで目が覚めると辺りは薄暗かった。
起きてみたら、寝る前よりマシな気分だった。
頭はまだ鈍い気がするが、やることもあるのでこのまま寝ていられない。
休みとはいえ、頭に入れることはたくさんあるのだ。
そう思いながら再びPCに向かった。