買い物に行かず家にあるものでなんとか夕食を作り上げる

4月下旬に差し掛かったばかりですが、早くも食費がピンチです(汗)
原因はおそらく、週末になると夫がバカ食いするため大量に食材を買い込んでしまうからです。
そこで今週は心を鬼にして週末でも家にある食材だけでなんとか乗り切ることにしました。
こういうときの奥の手は『炊き込みご飯』です。炊き込みご飯にするだけで、多少おかずが貧相になってもなんとなく食べた気になれます。
ということで、今日はツナ缶とミックスビーンズ缶、そしていちょう切りにしたにんじんで炊き込みご飯にしました。
味付けはめんつゆのみでシンプルに、ツナ缶のオイルとスープも加わるのでそれだけでも味わい深くなります。
あとは冷凍しておいた肉を野菜と炒めたり、常備菜の煮物を添えたり、きゅうりでさっと浅漬けを作ったりして、なんとか夕食をこしらえました。
炊き込みご飯を多めに作ってボリューミーにしておいたので、とりあえず夫も満足したようです。
しかし、週末になると贅沢な食事をしたがる夫には困りものです。
少しは家計を考えてほしいものですが、贅沢癖がある人なので大変です。
白いご飯にしてしまうとおかずを何品も要求してくるような人なので、週末は炊き込みご飯や焼き飯にしてしのごうかと思っています。