スマホのカバーはつけない方が良いのか

今日ネットでスマホのモバイルバッテリーを探しているときに偶然見つけた記事なのですが、スマホのカバーはつけない方が良いという内容が書いてありました。
今では大部分の人が使ってるのではないかと思うくらいカバーをつけるのは常識のようになっているので驚きでした。
そんな私もスマホの購入を決めて初めてしたことはカバーと液晶フィルムを購入することでした。
事前にスマホについて調べても落下対策などカバーの重要性が強調されていますし、機種によっては指紋が目立ちやすかったりしますよね。
だからついつい脱線してその記事をじっくり読んでしまったのですが、ケースを利用することで熱に弱い電池部分が余計に熱を持ってしまい、電池の消耗が激しくなったり、場合によっては発火もありえるとか。
そういえば以前カバーをつけたままでの充電で発火したというニュースがありましたよね。
最近は海外製の電池や充電器での不具合の方がよく言われていたのですっかり忘れていました。
スマホの製造元に問い合わせても「できればカバーは使わないでほしい、充電中だけでものけてほしい」と言っているそうです。
携帯会社で売っている純正のカバーは一応テストはしているけど、具体的に「こういう理由で純正なら問題ない」と言えるわけでもないらしいです。
普段はやっぱりそのままで使うのは抵抗があるのですが、充電中だけでもはずしておこうかなぁと考えるきっかけになりました。