プチ豊胸とは

プチ豊胸がバストのサイズを気にする女性の間で話題となっています。
プチ豊胸とはどのようなものなのでしょうか。
プチ豊胸とはバストアップのためのプロテーゼ挿入などを利用したメスを使った切開や縫合を含まない美容整形のことです。
ヒアルロン酸の注入法が、プチ豊胸の中ではよく知られています。
体の組織が円滑に稼働するように使われているものがヒアルロン酸で、人体には一定量が存在します。
プチ豊胸では、極細の注射針でヒアルロン酸を注射します。
メスを用いない手術なので、切除や縫合の痕跡が残る心配はありません。
全ての施術が終わるまで30分程度の簡単な施術であり、胸の形を調整することもできます。
アレルギーが起きるリスクもごくわずかです。
少しずつバストのボリュームを増やすことができる方法でもあります。
ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので、少しずつ吸収されていきます。
施術直後は胸は大きくなりますが、2~3年で元の状態に戻るといいます。
大きいままのバストにしていたい人は、数ヶ月おきにプチ豊胸施術を受けて、吸収された分を補います。
ずっとバストが大きい状態ではないために、結婚式のような特別な行事のためにプチ豊胸をする人もいます。
プチ豊胸とはどのようなものか詳細に知りたいという人は、美容整形外科で説明を受けてみるといいでしょう。