借金返済地獄になって自給自足生活をした体験談。

私は現在、海外で自給自足生活を送っています。
毎月の生活費は日本円にして5千円程度です。
今ではお金や物に執着が無い私ですが、かつては欲しいものが多すぎて借金地獄の日々でした。

バブルの真っ只中に就職してからは、毎晩飲み歩き欲しいものは即購入していました。
そうしているうちにお金が不足してきましたが、借金をすることで乗り切っていました。
次第に借入額が膨らみ、ついに闇金融に手を出してしまいました。

首が回らなくなってからは会社に取り立ての電話が1日に200件以上かかり、そのせいで解雇されてしまいました。
ここまで書くと良いことが一つもない人生ですが、ターニングポイントとなったのはそれから後のことです。
幼馴染が弁護士として活躍しているという噂を聞きつけ、恥を捨てて土下座をして債務整理の助けになってもらいました。

何とか違法金利の借り入れを無効にしてもらい、残りの適法の会社へは命がけで働いて返済をしました。
それからはお金に執着が無くなり、今の生活に落ち着いたわけです。
主な収入源はネットビジネスで、稼ぎは多くないですが異国の地で楽しい人生を満喫しています。
あのとき借金で苦しんでいなければ、質素な生活の楽しさが一生理解できなかったと思います。

画像