有馬記念の予想

明日は今年最後の大一番有馬記念があります。今年最後の大レースということだけあって、豪華メンバーが集まりました。
有馬記念は外枠が不利と言われています。しかし面白いことに人気馬のエピファネイア、ゴールドシップ、ジャスタウェイが外枠に固まりました。
こうなるとすんなり人気馬で決まるというのが想像できません。
そんな中で本命はラストインパクトにしました。
G1レースは未勝利ですが、京都大賞典、金鯱賞と重賞を連勝中です。特に金鯱賞組は一昨年のオーシャンブルーや
昨年のウインバリアシオンなど好走ケースが多いですので、期待が高まります。
対抗はフェノーメノです。
有馬記念はステイゴールド産駒が好走します。どうしてもゴールドシップに注目がいきがちですが
この馬だって実力馬です。中山コースは良績がありますし、チャンスはあります。
あと、注目したいのはウインバリアシオンです。
前走は休み明けですし、去年はオルフェーヴルの2着ですので、実力は間違いなくあります。
また、ヒョイっと差してきて2着なんてことがありそうです。
また、面白いデータですが、フェノーメノとゴールドシップは同じステイゴールド産駒ではありますし
一緒に走ったことも多々ありますが、フェノーメノ好走時、ゴールドシップは消え
ゴールドシップ好走時はフェノーメノが消えます。
ジェンティルドンナとゴールドシップもそんな関係です。
ジェンティルドンナは引退レースですし、人気も無いので狙いかもしれません。