タイミングが合っていた日

朝、起床してから用事すべてを済ませるまでのサイクルは大体決まっていて、毎日同じことの繰り返しです。
だから、ゴミを集積所に出すときも、いつもほとんど同じ時間になります。
私がゴミ出しするときは、タイミングが合わないのか、ゴミ捨て場の前で他の人を見ることは滅多にありません。
集積所から私の家までの道すがらで近所の人に会うこともほとんどなく、せいぜい、行きか帰りで誰かと擦れ違うことがごくたまにあるくらいです。
たぶん、他の家の人もみんな、朝は「何時何分に何をする」というのが大体決まっていて、それが私と合わないのでしょうね。
しかし今日は、ゴミ捨て場の前でばったり二人の奥さんに会いました。
こんなことはなかなかないので驚きながら、「おはようございます」とあいさつをして、「今日はゴミが多いですね」なんて少しお話をしてから、別れました。
帰る途中の道で、今度は、近所の旦那さんが丁度家の玄関から出てくるところにかち合いました。
こちらも会釈であいさつを交わしながら、珍しいこともあるものだと思いました。
普段はなかなか合うことがないタイミングが、今日はバッチリ合っていたみたいです。
何だか、いいことがありそうな予感がする朝でした。