面白かったオンラインゲーム

本当に個人的ですが、好きだったゲームが、ロストオンラインです。
このゲームは、世界観が、放射能などの汚染で侵されたゾンビ系や化け物が襲ってくるような感じでしたね。
最初のMAPは、日本の街を2Dで表現した作りになっており、斬新でした。
個人的に好きな部分は、自販機で回復アイテムなどを購入できるという点でした。
なんというか、好きだった熱血硬派くにおくんというゲームで、そのような感じだった気がします。
そして、このゲームの特徴として、アクション要素が高いという点ですね。
戦闘時は、ほぼジャンプ回避をしながら敵を倒さないと、すぐに死んでしまう仕様。
ジャンプも、スタミナが減るとできなくなるので、常に食べ物で回復しつつやらないといけないので、かなり忙しいキー操作を要求されましたね。
でも、意外とこれが面白かったりするんですよね(笑)
そして、なにより面白かったのは、装備ですね。
単調で、装備は強化で強くしていくものですが、その強化が段階が少ない分、急激に能力が上昇し、名人クラスの改造を施されたものを手に入れるのがまず目標でしたね。
強い武器を手に入れた時の、うれしさが、このゲームがダントツで大きかったです。
狩りで稼ぐという概念が強いゲームでしたので、装備が強力になると、敵の殲滅速度が速くなり、明らかに稼げるようになるからです。
どのゲームでもそうなのですが、このゲームは、その要素が強かったですね。
だから武器の改造度の高いものがものすごい魅力のあるものでした。
最近のゲームは、いまいち装備に魅力を感じないというか、どんどん新しい装備が出て、手放してしまうものばかりで、つまらないです。
装備品の強さにメリハリのあるゲームがやりたいですね。