炊飯器でパン作り

昨日、初めてパンを家で作りました。
といっても我が家にはホームベーカリーもありませんし、電子レンジのオーブン機能はありますがちゃんとしたオーブンもありません。
どうやって作ったかというと、炊飯器を使ったんです!
テレビCMで簡単に作れるパン焼き器のついた本が紹介されてたりして、最近パン作りに興味が湧いてたところなんですが、ネットで見てたら炊飯器でパンを作ってる人を発見して、これは作ってみたい!と好奇心がウズウズ。
昨日は仕事がお休みだったので、お昼から時間をかけて作りました。

炊飯器のメニューを見てたら、なんと、パン発酵メニューやパン焼きのメニューがあったのでそれを活用しました!
炊飯器の説明書にパンの作り方が載ってましたのでそれを見ながら作りました。

発酵って面白いですよね。
あんなふわふわに大きくなるのがすごいなーと。
ガス抜きで潰すのもガスが抜けるプチプチした感触が面白かったです。

で発酵後、パン焼きをしたんですが、かなりいい感じに焼き上がってて美味しかったです。
片面だけ焼いてもう片面はふわふわな状態のままだったんですが、食べてみたら両面焼きの方が美味しそうかなと思いました。
次回は両面焼きでチャレンジします!