年末の帰省と親戚のわんこ

年末年始、実家に帰って、ゆっくりと過ごしてきました。
毎年、子供たちと一緒に、まずは自分の実家に車で行きます。
その後、主人は車で帰宅。
それから1週間程度、自分は子供たちと一緒に実家で過ごします。
そして年明け前に、主人に車で迎えに来てもらって、今度は全員で主人の実家に帰って、年越しをする、というのが恒例です。

自分の実家は、以前飼っていた犬が死んでしまって、かなり寂しい感じでした。
室内でペットを飼うと、いなくなった時が辛いですね。
写真とお骨が置いてある台には、ちゃんとお花と、おやつがお供えされてました。
でも大事にしている割には、その台の上には犬と関係ない物も置かれていたのが、物が多すぎる私の実家らしいなという感じです。

なぜか宝くじも置いてあったので、どうしてか聞いてみたら、サマージャンボの時に置いておいたら1000円当たったから、ご利益を期待して、らしいです。
年末ジャンボは結局当たらなかったみたいですが。

実家の近所には、親戚が住んでいて、そこで新しく犬を飼い始めたので、今回の滞在中にも、犬を連れてちょくちょく遊びに来てくれました。
私も子供たちも、犬が大好きなので、かなり癒されました。
実家には犬がいなくなってしまったけど、この親戚のわんこのおかげで寂しさが少し紛れるような気がします。