若い時の遊びの蓄積です

日本も、できる事なら、若いうちは、東京のような都会で働くのもいいけれど、結婚したら、地元に戻って仕事ができるようなシステムができるといいですね。
大家族制です。
大家族も、今までのように、夫の家ではなく、やはり、妻の家に、2世帯が一番うまくいく形でしょう。
夫の家には、義理の父もいますから、やはり、生理的に自分の父とは違います。
どうやっても無理でしょう。
父なら、多少、だらしなくても気になりません。
大家族制が復活できると、保育所の問題も、ここまで緊急にはならないでしょう。
やはり、独身時代に、すこし、遊べる、これも男女関係という意味ではなく、旅行だったり、のみに出かけたり、休日のたびにあそびに行けるようなお給料があるといいですね。
若い人を助けてあげてほしいです。
若い時に遊んでおくと、遊びの蓄積というか、子育て中に家にいることに我慢できるようにもなるのです。
もちろん、いろいろなところに出かけて遊びたいですが、子供の学校があると、親だけで行くわけにもいかず、行かれない状態が続きます。
それでも、出かける家族もいるので、若い時の遊びの効能は大きいです。
田舎にUターンしても、遊びの蓄積があれば、なんとかなるでしょう。