テーマ:スポーツ

矢島慎也よ、浦和レッズのバンディエラとなれ!

今シーズン浦和レッズにファジアーノ岡山から復帰を果たした矢島慎也。 彼が岡山の地で重ねた2年間は苦しみばかりでした。 そんな苦しみから解放され本来いるべき浦和に戻った矢島慎也はレッズ新時代の旗頭になってもらわないといけません。 2015年矢島慎也はファジアーノ岡山に期限つき移籍をします。 表向きが「成長のため」と言いますが片…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツの基本は楽しむことで、勝ち負けに拘るのは違うと思う。

文部科学省にスポーツ庁という新しい組織をつくるそうです。 この組織は東京オリンピック関連はもちろんのこと日本代表選手の育成、監督、指導そして学校での部活動等の支援などを行うとのこと。 このニュースを知り、子供の頃に運動音痴なのに友人や親から強引にテニス部に所属させられていた私は嫌な過去を思い出しました。 個人的な意見で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカーの欧州選手権のEUROに注目しています

私は趣味がスポーツ観戦でサッカーと野球をよく観戦しています。 サッカーは日本代表や海外サッカー、野球はプロ野球を主に観戦しています。 そのため少し前まではプロ野球を観戦している事が多かったのですが、最近になってフランスでサッカーの欧州選手権のEUROが開幕したので注目しています。 サッカーの欧州選手権のEUROは4年に1回のペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NBAウォリアーズシーズン最多勝利を目指して

アメリカのプロバスケットボール、NBAのゴールデンステートウォリアーズがシーズン最多勝利の73勝を目指した挑戦を続けているため、毎日バスケットボール観戦漬けです。 4/10のグリズリーズ、4/11スパーズの試合をネットやツイッターやNBA放送ラジオで観戦。 対戦相手のグリズリーズ、スパーズともに強固な守備が売りのチームで強く厳しい戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商業高校久々の甲子園で活躍

今春のセンバツ高校野球で香川県の高松商業高校が決勝戦まで勝ち進み惜しくも準優勝でした。 私は高松商業のOBでも香川県出身者でもないのですが、昔から高校野球が好きで、地元の鹿児島県の学校は勿論、昔から出場している伝統校の一つである高松商業を応援していました。 もう一つ高松商業を応援していた理由は商業高校だからです。 甲子園の常連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落ちついて応援

幼いころから母親の影響でフィギュアスケートが好きでよく観戦していました。 今シーズンは2シーズンぶりに浅田真央選手が復帰しました。 ソチオリンピックであれだけの地獄と天国のような演技をした後、長年応援してきた私もやりきったと思ってもう真央ちゃんの演技は見られないかなと覚悟をしていました。 でも、浅田選手は帰って来てくれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野県のスキー場は最高です

週末を利用して長野県の白馬村までスキー旅行に行ってきました。 普段は日帰りで岐阜県まで行く程度だったんですが、今回は泊まりがけで行ってきました。 長野県と言えば温泉もとっても有名なので、せっかくだから温泉旅館も楽しもうというわけです。 北アルプス山脈の麓に位置する旅館からは雄大な景色を間近に眺めることができました。 若い頃にテン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有馬記念の予想

明日は今年最後の大一番有馬記念があります。今年最後の大レースということだけあって、豪華メンバーが集まりました。 有馬記念は外枠が不利と言われています。しかし面白いことに人気馬のエピファネイア、ゴールドシップ、ジャスタウェイが外枠に固まりました。 こうなるとすんなり人気馬で決まるというのが想像できません。 そんな中で本命はラストイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お正月と言えば箱根駅伝

毎年お正月の恒例行事といえば何でしょうか。家族や人それぞれ違いがあると思います。例えばサッカーの天皇杯や新春特番の漫才番組、それから実家へ規制して家族で神社に初詣や親戚の家への挨拶まわりなどなど。 私の場合は、お正月のもっとも熱い恒例行事は箱根駅伝です。 物心ついた幼い子どもの頃から、毎年お正月の箱根駅伝の中継にはずっと魅了され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大谷投手の今後に期待

日米野球の大谷投手に対する海外の反応は非常に良かったようです。海外といっても特にアメリカとなりますが、メジャーのスカウトマンから高い評価を得るピッチング内容だっと思われます。 周知されている内容となりますが、本人は高校時代からメジャー挑戦を明言していたこともあり、今でもメジャーでプレーすることを強く思っていることと思います。ただ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more